黄色の錠剤

レスベラトロールで生活習慣病の予防をしよう|サプリから摂取できる

老化予防で注目の栄養素

ジョギング中

摂取方法で注意が必要な事

老化予防に効果があるということで、レスベラトロールという栄養素がテレビや雑誌で話題を集めています。レスベラトロールとはブドウなどに含まれるポリフェノールの一種であり、ブドウ由来の赤ワインにも含まれています。赤ワインに含まれているのなら日常的に飲めばよいのかというと、そういうわけではないようです。赤ワイン1本あたりに含まれるレスベラトロールは1mg程度であり、優れた効果を発揮できるレベルではありません。そのため、サプリメントで摂取することが現実的でしょう。サプリメントを選ぶ時には、海外で安価に流通している商品に注意する必要があります。特にイタドリの根は、日本では食品として扱ってはいけないものとなっています。やはり、馴染みのあるブドウが原料であれば安全と言えるでしょう。また、抽出方法も確認する必要もあります。アセトン抽出は国内では認められていないため、水やエタノールで抽出したものを選びましょう。

老化予防のメカニズム

レスベラトロールの老化予防効果としてキーワードとなるのが、長寿遺伝子であるサーチュイン遺伝子です。この遺伝子は細胞の修復など生体機能の調整役となっており、細胞の死滅を防ぎ老化を予防する遺伝子と考えられています。誰もが持っているサーチュイン遺伝子ですが、普段は活性化することなく眠った状態と言われています。ではどのような条件で活性化するかと言うと、カロリー摂取が少ない状態の時です。しかし、現代の食生活ではカロリー過多の傾向であり、サーチュイン遺伝子の活性化は難しい状況にあります。しかしレスベラトロールは、カロリー制限せずにサーチュイン遺伝子を活性化する効果があるため、老化予防として注目されているのです。老化予防の他にも、がんの予防や認知症の予防、美肌効果があることも知られています。