HOME>特集>自毛植毛をするならクリニック選びに注意しよう

自毛植毛をするならクリニック選びに注意しよう

頭

自毛植毛で得られる効果

簡単に薄毛のコンプレックスをなくす方法が「自毛植毛」です。育毛剤を塗っても生えなかった髪の毛が、自毛植毛をすればあっさり生えます。なぜならもともと薄毛にならない細胞を頭皮に移植するからです。しかも移植するのは自分自身の頭皮から採取した細胞です。人工の髪の毛のように定期的にメンテナンスをする必要がなく、自然に頭皮から髪の毛が生えてきます。愛知でも自毛植毛は人気で、多くのクリニックで手術が受けられます。自毛植毛をすれば他人からの視線を気にすることなく過ごせます。なんせ自毛なのでバレることはないのです。もちろんカツラのようにずれたり蒸れたりすることもなく、普通にシャンプーやカットやパーマなどができます。

髪の毛

デメリットも知ろう

愛知のクリニックで自毛植毛の手術をすればいいことが沢山ありますが、リスクや注意点も知っておくべきです。メスを使用する切る自毛植毛「FUT法」の場合は、頭皮に手術をした傷跡が残るリスクがあります。ただし、優秀なお医者さんに執刀してもらえば手術痕が残るリスクが少なくなるので、愛知でもクリニック選びは大事です。自毛植毛手術をしたあとに最初に発生する難関が初期脱毛です。移植した細胞が頭皮に定着して発生すると、ヘアサイクルの過程で初期脱毛が発生することがあります。初期脱毛はけっして手術の失敗ではないので、もし発生してもあわてないことです。抜け毛が増えても数ヶ月ほど経過すれば落ち着いてフサフサになります。